現在地
ラベル・シールのエーワン HOME > 商品情報 > エーワン商品の特長

[商品情報]豊富なアイテムの中から、用途やサイズや特性別にお選びいただけます。

ラベルは「表面基材」「粘着剤」「台紙」でできています。ここでは、各材料におけるエーワン商品の特長をご紹介します。

エーワンラベルができるまで

エーワンのラベルが、材料から製品となり、そして店頭に陳列されるまでの流れをご紹介します。

材料を用意する
ラベルの材料は「表面基材」「粘着剤」「台紙」の3つ。
これらを加工することでラベルになります。

表面基材(紙 × フィルム)、粘着剤、台紙

ラベルの原紙をつくる
台紙に粘着剤を塗布し、表面基材を
貼り合わせます(転写方式の場合)。

ラベルの原紙をつくるまでの流れ

  • 製品シートに加工する
  • 包装する
  • 出荷する

表面基材について

エーワン商品の「表面基材」は主に紙とフィルムの2つ。ここでは、その種類と特性についてご紹介します。

表面基材その1「紙」
ウッドチップや古紙から取り出した繊維の集まり(パルプ)が紙の原料となります。

紙の目について

パルプは狭い隙間から勢いよく広げられシート状になります。そのため同一方向に繊維が並び、紙の目が作られます。繊維は縦方向には強いのですが、水につけると横方向には35%ほども伸びる性質を持っています。これが、ラベルにカールが生じる原因の1つになります。

  • 繊維の並び方モデル
    繊維の並び方モデル
  • 繊維
    繊維

酸性紙と中性紙について

水やインキなど液体のにじみを防止するために、パルプには薬品が添加されています。
硫酸アルミニウム剤を使用すると酸性紙に、アルカリ填料を使用すると劣化や変色がしにくい中性紙になります。
エーワンでは、「上質紙」「塗工紙」「再生紙」と材質表記をしている紙ラベルの多くで中性紙を採用しています。

紙の種類

紙の種類 特長 使用されている商品(例)
上質紙 一般的な紙。
筆記適正があります。
各種プリンタ対応ラベル
フリーラベル
塗工紙 上質紙に塗工しています。
平滑性に優れています。
インクジェットプリンタラベル
レーザープリンタラベル
キャストコート紙 コート紙に圧力と熱をかけています。 光沢紙ラベル
アルミ箔紙 アルミ箔と紙を貼り合わせています。 エーワンシール
カラーラベル 金・銀
表面基材その2「フィルム」
石油を蒸留して取り出したナフサを分解して得た樹脂(ペレット)がフィルムの原料となります。

ポリエステルフィルム(PET)

樹脂は熱で溶融され、所定の厚さの隙間から押出し、縦・横方向に延伸してシート状になります。そのためフィルム素材は熱の影響を受ける性質があります。エーワンでは、耐熱性が高く寸法安定性のあるポリエステルフィルムを一部のプリンタラベルと一部のカバーフィルムに使用しています。

ポリプロピレンフィルム(PP)

ナフサ分解の際に大量に生成するポリプロピレンは透明性に優れ、やわらかく伸びやすい特性があります。 エーワンでは一部の透明保護ラベルに使用しています。

合成紙

ポリプロピレンに顔料を添加すると、紙のような風合いを持つ合成紙になります。印刷適性に優れ耐水性があることから、エーワンでは「インクジェットプリンタラベル 屋外でも使えるタイプ 顔料インク用」に使用しています。

粘着剤について

用途や表面基材と密接に関わる粘着剤。ここでは、粘着剤の選定条件と適性についてご紹介します。

粘着剤の選定条件
エーワンでは、粘着剤を選定する条件として、5つの働きを選定の目安にしています(下記参照)。
また、ポリオレフィンに対する接着力の向上と中性紙に添加している炭酸カルシウムによる粘着剤劣化対応に取り組んでいます。さらに、プリンタラベルにはプリンタ通紙時に粘着剤のはみだしがないことも条件となります。

粘着剤の選定条件

1.初期接着力
表面の接着性(貼り付けるときの容易さ)
2.接着力
被着体に対する接着力(粘着力)
3.凝集力
粘着剤自体の強度(弱いとベトベトした感じがします)
4.投錨力
粘着剤と表面基材の接合力
5.はくり力
台紙と粘着剤の密着度合
粘着剤の主成分
粘着剤の主成分にはアクリル樹脂・ゴム・シリコンなどが使われています。主に使用しているのはアクリル樹脂です。
また、熱で溶解し冷却することで固化接着するホットメルトが「布プリアイロン接着タイプ」「アイロンプリントシート」に使用されています。

粘着剤のタイプ

・エマルジョンタイプ  環境保全、安全性に富んでいます。紙基材の多くで使用されています。
・溶剤タイプ  透明性・耐水性に優れています。フィルム基材に使用されています。

粘着剤の適性表

粘着剤
の種類
金属 プラスチック その他
塩ビ ポリエチレン ポリプロピレン ABS アクリル ポリカーボネイト PET ポリスチレン ガラス メラミン塗装板 化粧合板 ベニヤ板
永久接着
タイプ
再はくり
タイプ
×
吸着
タイプ
× × ×

台紙について

プリンタを通してもはがれにくく、カールしにくい。ラベル貼付時にはがしやすい。それがエーワンの台紙の特長です。

台紙にもこだわり
台紙の表面にはシリコン樹脂が使用されたはくり層があります。転写方式の場合、台紙に塗布された粘着剤は台紙から表面基材へと移行します。
プリンタラベルには、プリンタ通紙時にははがれにくく、ラベル貼付時にははがしやすいはくり力が求められます。また、カールを防止するために表面基材に合わせた最適なものを選んでいます。